ミドリムシの考え方が凄い

ユーグレナとはミドリムシのことだそうです。
ミドリムシといえば、小学校の理科の時間で習った微生物の仲間だったと覚えていますが、それが最近注目を浴びるようになったのはびっくりです。
なんとNASAまでが宇宙食への活用素材として注目しているというから驚きですね。

 

ミドリムシがどうしてここまで注目されるようになったのでしょうか。

 

ミドリムシとはいいますが、実際は「藻」の一種で植物と動物、両方の特徴をあわせもつものだそうです。
光合成を行って栄養分を体内に蓄えるという部分が植物と同じ・動物のように移動が可能であることがユニークな「生物」です。

 

5億年も前から地球に存在し、今や栄養豊富な食材・バイオ燃料の原料・生物素材プラスチックの原料としても期待されています。
すごいのは地球温暖化対策として二酸化炭素の吸収素材としての役割・水質浄化の切り札としても期待されていることです。

 

私の場合は微生物の一種というくらいにしか考えていなかったミドリムシですが、研究している人はここまですごい考え方になるんですね。

 

石垣島のユーグレナはこのいろんな可能性を秘めたミドリムシを原料としたサプリメントなのです。
ビタミンやミネラルなど様々な栄養素の宝庫ともいわれているミドリムシの恩恵に手軽にアクセスすることができるのはいいと思います。
食材と言われても、ミドリムシを使った料理なんて見当もつかないものですから。

 

ミドリムシには細胞壁がないために、消化吸収力が衰えている人にも有効な栄養補給減として大きな期待ができるのです。

 

これからもどんどん研究がすすんで、もっと身近なものになるといいなと思います。

 

小林製薬 石垣島のユーグレナ