石垣島の産業に一役

沖縄県地方はは日本の都道府県の中でも住民の所得水準が高くない地域ということになっています。
リゾートとして人気があるところですが、残念ながら住んでいる人全員が大きな収入を得ているわけではありません。

 

でも最近はちょっと新しい分野での注目が高まっている地域だと思います。

 

住民の多くが健康で長生きしているということから、世界各地からその秘密を探る研究が進んだりしています。
その中でも沖縄特産の野菜や果物に含まれている高い栄養価に注目が集まっているのです。

 

石垣島のユーグレナもそのひとつ、環境改善でも期待できるばかりか栄養価も高い食材として研究されています。
ユーグレナは光合成をするためにその成長には光・水・気温といった環境がとても大切です。

 

気候が温暖で美しい自然に恵まれた石垣島はユーグレナにとって理想的な生育環境だといえます。
もちろんそういう環境はユーグレナだけでなくて私たちにとってだっていいわけですから、自分もそこで暮らしたいななんて思うところです。

 

ちょっと考えてみると、特産物に注目が集まることは沖縄県にとってもいいことですよね。
沖縄食材の人気が集まれば、出荷も増えますし「本場の味を試したい」ということで訪れる人も増えるでしょう。
もともとリゾート地としては人気の場所ですから、今までよりももっと人気が高まればいいと思います。
といってもまだ私は訪問したことはないので、一度は行ってみたいと思うところです。

 

ユーグレナは今のところはサプリメントとしての原料やバイオ燃料の原料としての注目度が高いものです。
食材としては一般的ではありません。

 

でもすでにユーグレナ入りのヨーグルトや飲料などが販売されています。
コンビニで帰る商品もありますから、一度は試してみたいものです。

 

小林製薬 石垣島のユーグレナ